長岡式酵素玄米のブログ

長岡式酵素健康法の講師をしています。玄米と小豆と塩と水。これらによって酵素を生み出し体内にとりいれる健康法。「酵素玄米を食す健康法」によって多くの方が病から解放へと向かっておられます。

エネルギーの交流について

昨日、伊丹にお住まいのKさん70歳(女性)と出会いました。数年前に、難病指定をされている天疱瘡という病にかかられ、ステロイド剤のストロングを常用されています。それ以上に強い薬を常用するには入院しないといけないといわれるくらい、強い薬だそうです。薬に対しての私の意見を聞かれて、酵素ご飯をはじめられましたが、そのステロイド剤を一切、医師に相談することなくやめてしまわれました。長年にわたって常用されてい...

不思議を利用する 2

不思議について、病気と健康について、いつも考えています。「昔から病は気から…」と口にはするものの、実際に病気になるとその圧迫と焦りからゆとりがなくなり、気持ちや心…精神についての振り返りなどは、考えなくなるものです。また、医師によっては全く精神的なことを無視する方がいます。悪いところは切ればいい。…は、少し乱暴な考えだと私は思います。病気は、病気。精神的なこととは全く別。悪いところは切る。薬を飲む。...

Kさんの報告

Kさんは、72歳の女性、先月の初旬から長岡式酵素健康法の実践をされ、順調な結果を出されています。以前は体重が70kgだったのが現在、52kgになり、近隣の方から、「あれ、Kさんですか」と言われるほどの変わりようです。難病を患っておられるので、十種類以上の薬を投与されていのですが、血糖値の薬の朝、昼、夜の分が必要なくなり、コレステロール値も高かったのですが、正常になり薬の必要がなくなられてきています...

宮崎県の潰瘍性大腸炎の方へ

昨日、宮崎県の方から電話がありました。ブログを書いていると全国から電話がかかります。北海道から九州までいろんな質問がありますができるだけお答えしたいと感じています。その方は潰瘍性大腸炎です。難病です。携帯電話ですので手短に話しをしました。これは、健康の会であり、何かを販売して終わるものではないこと。潰瘍性大腸炎で、苦しまれた方が今は、全く健康体のようになられたこと。人間の体内には自然治癒力という、...

ある美容施術のオーナーとの出会い

70歳を越える女性オーナーは大変元気です。20年以上前からのお付き合いで、たまたま昔のお店の前をとおりすがり、思い立って電話をして出会いました。大変素晴らしい技術を持たれた方で、お顔やボディや手足など、湿疹やアトピー性皮膚炎、また免疫異常によって生じた湿疹のようなもの(?)をきれいにされるお仕事です。写真で見せていただたものは、一般に見せていいような写真で、施術された方の承諾がされているのでほんの...

Menu

プロフィール

げんたく (撮影2011.06.11)

Author:げんたく (撮影2011.06.11)



原田たかひで:酵素玄米ご飯を紹介した友人、知人に起る奇跡のような好転の数々。生活習慣病、その他、さまざまな病気にお悩みの方に、このブログを通してお伝えしたいです。この健康法は傑作健康法なのです。





メールはここをクリックしてください。
連絡:harada0816@gmail.com
電話:090-1077-9819





soleil_bana001.jpg



掲示板つくりました

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード