長岡式酵素玄米のブログ

長岡式酵素健康法の講師をしています。玄米と小豆と塩と水。これらによって酵素を生み出し体内にとりいれる健康法。「酵素玄米を食す健康法」によって多くの方が病から解放へと向かっておられます。

知識と知恵と智慧について

講習会に来られる方々は、何らかの知恵なり、智慧をもっておられるようです。ただただ、美味しいものを食べて楽しければいいじゃない…というより今の食生活に違和感や不自然さ、またどこかに何かの可能性が眠っているような感覚…何かを探しておられる方が多いようです。先日お越し下さったご夫婦は、家庭菜園を始め、肥料等を極力与えない自然栽培をその道の先輩に教えられ、見事な収穫を得られたそうです。私たちの食生活ももっと...

手作りのふりかけ

今日、「昨日は、お世話になりました」とお礼に手作りのふりかけをいただきました。さっそく帰って一つまみ。…美味しい!というわけで酵素玄米ご飯をジャーから出してお番茶とで食べました。煮干、じゃこ、昆布、小エビ、かつお、山椒の実、白ゴマ…etcが絶妙の味わい。これは、お茶漬けでもいけるはず…と想い、サッサッと食べてフーと満足のため息。後味に山椒のさわやかさがお口に残りました。玄米ご飯でお茶漬けは酵素玄米ならで...

yahooの記事を読みました。

今日は多くの方がこのブログを見て下さっているのです。その理由は、いとうまい子さんがYahooの一面目に紹介しているからです。簡単に炊飯器にてつくれる酵素ご飯という紹介です。うーむ…本来的な酵素ご飯ではないのだがなぁー、というのが私の意見ですが、まあ、普通の玄米ご飯よりはいいのではないかとは思うのです。本家本元の長岡式酵素玄米ご飯は、重篤な病気の人でもそれをはね返す身体をつくりますし、一週間以上、それ以上...

家族の絆

先日の講習会に、お二人の姉妹が参加くださいました。お父さんが胃がんで全摘手術をされたとのこと。参加動機は、きっとお父さんのことでしょう。「絆」、「共同体」の最小単位は親子、兄弟。家族の「病い」は自分ごとのように痛み、心配です。そんな絆を感じつつの講習でした。家族の絆の大切さをつくづく感じた本があります。池間哲郎さんの『もっとも大切なボランティアは、自分自身が一生懸命に生きること』というDVDの付き...

一年を振り返って

一年を振り返りますと私は、この酵素玄米を通してかなりのことを学びました。「知る=知識」は「体験的理解」とは程遠いものです。私自身、多くの方々に話をさせていただき、その後、体調の変化などを聞く中で「これは本当にすごいことが起こっている」と実体験を深めています。これからもブログを通してできるだけ、有用な体験的な理解をお伝えしてゆきたいと思うのです。食と健康について●現状:日進月歩の進化、成長をしている...

Menu

プロフィール

げんたく (撮影2011.06.11)

Author:げんたく (撮影2011.06.11)



原田たかひで:酵素玄米ご飯を紹介した友人、知人に起る奇跡のような好転の数々。生活習慣病、その他、さまざまな病気にお悩みの方に、このブログを通してお伝えしたいです。この健康法は傑作健康法なのです。





メールはここをクリックしてください。
連絡:harada0816@gmail.com
電話:090-1077-9819





soleil_bana001.jpg



掲示板つくりました

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード