長岡式酵素玄米のブログ

長岡式酵素健康法の講師をしています。玄米と小豆と塩と水。これらによって酵素を生み出し体内にとりいれる健康法。「酵素玄米を食す健康法」によって多くの方が病から解放へと向かっておられます。

炊き立てのご飯をラップにくるみテスト

●出張を機会に、ご飯がどれだけもつのか試しました。

6月8日(金)早朝5時に酵素ご飯を炊き上げました。大き目のお結びを三つ。残りを、タッパウエイにいれて冷蔵庫へ。6月8日(金)~6月10日(日)の三日間は出張です。さて、どうなるか。
常識では、ご飯に小豆等をいれることで、腐るのは早まります。まして、常温でおいておけば当然わるるくなります。

6月10日(日)深夜12時ごろに冷蔵庫から出した炊き立てだった酵素ご飯をジャーに入れました。見てください、タッパウエイの形そのもののカチンコチンの酵素ご飯です。

長岡式酵素玄米

翌日朝6時頃には、四角い状態のご飯もほかほかになり、それをほぐした状態です。どうですか。もとのごはんの状態に戻りました。冷凍庫でなく冷蔵庫に入れて3日後、約6時間で元に戻るの…でなく、また再び酵素が熟成されてゆき管理さえ怠らなければ一ヶ月でも二ヶ月でも、それ以上日持ちが可能。

takitte003.jpg


takitate002.jpg

上はおにぎりです。出張中にかばんの中に入れて持ち歩いていた三つのうちの一つ。他二つは食べてます。このおにぎりは、日曜日に半分たべていたのです。(見苦しくって、すいません)。この写真は月曜日の正午の写真です。ですから、約3日と7時間たってました。

ちなみに、ラップに包んだおにぎり。それも、炊き立ての場合は日持ちはせいぜい、2日~3日程度です。
以前、炊き立てのご飯を3日間持ち歩き、たべようとしたら、ご飯とラップの間に納豆のような粘り糸がでます。それは酵素の粘りではなく腐っているねばりですね。でも食べてみました。大丈夫でした。今回、充分に3日間経っていますが納豆のようなねばりはなく、全く大丈夫でした。すごいでしょ。普通のご飯でしたことがないので、知っている人がいたら教えてください。



*Comment

 

質問ですが、炊きあげたばかりの状態では酵素は発生してないはずですよね、それをそのまま冷蔵庫にいれておいても、ただ時間の進行をストップしただけだと思うので、酵素の発生することはなかったと思われます。おにぎりが痛まないのも、普通の赤飯でも2-3日は大丈夫なので、特に酵素ごはんのすごいところとは言えないと思います、せめて一週間くらいで試さないと他と比較できないのでは?
  • posted by ひとことぬし 
  • URL 
  • 2012.06/13 08:17分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

> 質問ですが、炊きあげたばかりの状態では酵素は発生してないはずですよね

(管理人)酵素は発生しています。ジャーの中で育つのです。


> それをそのまま冷蔵庫にいれておいても、ただ時間の進行をストップしただけだと思うので、酵素の発生することはなかったと思われます。

(管理人)冷蔵庫ではただ時間の進行をストップしただけ…そうです。ここで伝えたいのは、このご飯を旅行など長く外出するときにどうすればいいかということをお伝えしたかったのです。

> おにぎりが痛まないのも、普通の赤飯でも2-3日は大丈夫なので、特に酵素ごはんのすごいところとは言えないと思います、せめて一週間くらいで試さないと他と比較できないのでは?

(管理人)以前、お米屋のおばあちゃんにご飯に小豆をいれたらすぐ腐るよ。といわれたことがあります。お赤飯がどれだけ長持ちするのかは知りません。ただ、炊きたてで3日以上充分に常温で腐らずにあったということ。そして、炊いてジャーに入れて3日後のご飯なら充分に一週間、常温で持たせることができます。すでに実証済みなのです。信じられないかもしれませんが本当です。



  • posted by 管理人 
  • URL 
  • 2012.06/13 23:17分 
  • [Edit]

 

ご回答有難うございます。
まだ、まだ疑問が残ります。
炊き上げをすぐおにぎりにされたんですよね。酵素はジャーで3-4日は置かないと発生しないということなら、おにぎりには酵素が発生する間がなかったのではないのですか?炊飯時には100度以上になるので酵素はあっても死滅するはずだし、矛盾が生じるのですが・・・。
また、冷蔵庫にいれておいたご飯をだしてきてジャーに移しかえたら再び酵素が熟成してきたとのことでしたが、炊き上げ後すぐジャーに入れずに冷蔵庫にいれておいたならこれまた酵素が発生する時間がなかったはずなのですが・・・。このご飯は本当に酵素が発生していると科学的に証明できるのでしょうか?
それと赤飯はもち米を入れた場合多少堅くはなってもすぐにはくさりません。砂糖とかを入れた場合は別だと思いますが、赤飯に砂糖をいれて炊く人はいないと思いますが・・・。
  • posted by ひとことぬし 
  • URL 
  • 2012.06/14 08:28分 
  • [Edit]

Re: タイトルなし 

> 炊き上げをすぐおにぎりにされたんですよね。酵素はジャーで3-4日は置かないと発生しないということなら、おにぎりには酵素が発生する間がなかったのではないのですか?

炊き立てのご飯にも充分に酵素があり、さらに3-4日以上保温ジャーの中におくことで酵素が熟成されるのです。発酵とは違うところに着目いただきたいのです。育つのです。熟成された酵素ご飯は、炊き立ての酵素ご飯とは明らかに違います。

すいませんが…あなたの言うところの矛盾は通念や常識レベルではないのでしょうか。今の科学で…と言われますが今の科学は完璧でなく、今後さらに発展してゆくものであります。また、常識では通じないことはたくさんあると想います。

今の科学は完全とは思えないのです。むしろ、不完全のものとかなり解明されているものが混在一体化しているために、すべてが科学で解き明かせるという誤解を生んでいます。科学ではまだまだ明かしきれないこともたくさんある…という謙虚な学者先生もおられますよ。

しかし、非常識や思い込みで健康になる健康法でもありません。
ぜひ、科学的な態度を大切にしていただきたいのです。食事療法による現象を大切にしてください。

Aさんは病気です。酵素ご飯を2週間食べられて検査後、かなりの改善が見られました。
Bさんは別の病気です。同じように二週間、酵素ご飯による食養生をされ改善が見られました。
Cさんも、また別の病です…。

この場合、明らかに酵素ご飯が大きな力をもっていることがわかります。ただ、その仕組みがまだわからないのです。それだけ、人間の身体は不思議に満ちているのです。「今の科学」という考えは無理なものもあるように思うのです。もしかしたら来年、発見されるかも。もしかしたら、10年後それが発見されるかも。

前に、書いたと思います。
ジェンナーの種痘の話。ジェンナーは、乳搾りにの女性で、牛痘に罹った人は、天然痘にかかりにくいというところに着眼し試みて、種痘という治療法ができたそうです。その仕組みやシステムは、当時は未知でした。ただ、そうなるという現象を重視したようです。科学的に何かがわかって応用するというよりも、わからないが、現象的に応用可能として生まれた治療方法だったようです。きっと、せっぱつまるほど、天然痘が猛威を振るっていたのでしょう。科学的にわかってから応用するよ治療法もあるでしょうがそうでないものもあると思います。

また、オパーリンという生科学者がいて酵素が医学の革命を起こすだろうと予言されたのですが、今、様々な酵素が競うように現れています。そして、病で苦しむ方々の希望となっています。その現象を大切にしてみてはいかがでしょうか。酵素は人間の中でもかなり未知なる領域だと思います。
ひとことぬしさんは、酵素というものが、微生物によってつくられると考えておられるのでしょう。このご飯は違うのです。科学で解き明かされることを待ってから酵素健康法をされますか。それとも、現象を重視しますか。ちなみにこのご飯は一切、薬をつかってません。毒性はありません。すべて自然のものから作り出しているので安心、安全。何よりも自分で作り出す酵素だから安心ではないでしょうか。


  • posted by げんたく (撮影2011.06.11) 
  • URL 
  • 2012.06/14 20:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kousogenmai.blog87.fc2.com/tb.php/214-ff5bf48d

Menu

プロフィール

げんたく (撮影2011.06.11)

Author:げんたく (撮影2011.06.11)



原田たかひで:酵素玄米ご飯を紹介した友人、知人に起る奇跡のような好転の数々。生活習慣病、その他、さまざまな病気にお悩みの方に、このブログを通してお伝えしたいです。この健康法は傑作健康法なのです。





メールはここをクリックしてください。
連絡:harada0816@gmail.com
電話:090-1077-9819





soleil_bana001.jpg



掲示板つくりました

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード