長岡式酵素玄米のブログ

長岡式酵素健康法の講師をしています。玄米と小豆と塩と水。これらによって酵素を生み出し体内にとりいれる健康法。「酵素玄米を食す健康法」によって多くの方が病から解放へと向かっておられます。

気功について

ここ最近のこと、友人がしている気功教室に一度お邪魔しました。
ほんの2時間ばかりの体験ですが、楽しい出会いがありました。

自分は以前から気功や気についての実体験をもっていますので、まったくの初心者ではないのです。
父の50肩を治した体験もあります。

気というのは、血流と深く関係していると聞きます。
そういう意味で、食事は大きく関係しているのではないかと思います。
冷え性の方にはいいようです。

現代医学ではどれだけ、「気」を受け入れているのか…興味があります。
「気」を人に与えたりすることよりも、自分の中で「気」を感じることが大切と思います。
YOUTUBEで、「気」で動物を眠らせる動画がアップされていますが、お見事です。

「気」というのは、きっとその方の性格と深く関係していると思います。
子どもがお母さんのおにぎりが大好きなのは「気」がこもっているからとも聞きます。
相性がいいとか、波長が合うというのも「気」でしょう。
「元気」「やる気」「活気」…日本人は「気」を使う民族みたいです。
それだけ手先が器用でものを作るのが長けている民族であり、
「気」を感じやすい繊細なものを持っている民族なのでしょうか。

「気」を使うと疲れます。だれにでも、そんな人はいるはず。
でも、そんな人やそんな仕事がないとだらだらしてしまう。
すすんで、「気」を遣ったほうがいいかも知れません。
そこには、「自律」があり、適度な緊張感が必要なんだと思います。

そして、何より「気」は、食事にも関連しているように思えてなりません。
消化の悪いものをたべると滞っている感覚がり、気持ちがそこにゆきますから。
身体と一つになりやすいものは、何といっても酵素玄米です。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://kousogenmai.blog87.fc2.com/tb.php/497-03d1dd5e

Menu

プロフィール

げんたく (撮影2011.06.11)

Author:げんたく (撮影2011.06.11)



原田たかひで:酵素玄米ご飯を紹介した友人、知人に起る奇跡のような好転の数々。生活習慣病、その他、さまざまな病気にお悩みの方に、このブログを通してお伝えしたいです。この健康法は傑作健康法なのです。





メールはここをクリックしてください。
連絡:harada0816@gmail.com
電話:090-1077-9819





soleil_bana001.jpg



掲示板つくりました

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード